花は咲いていましたか?

通学時間、通勤時間に

「花は咲いていましたか?」

 

 

高校生の時に

私はハンドボール部に入っていて

そこの先生がものすごい先生だった。

 

技術はもちろん

心のこともしっかりと教えてくれる

他ではほとんどいないくらい

素敵な先生だった。

 

 

その先生はいくつかの例え話を

その時々に合わせて話てくれた。

 

 

違う場面で、違う問題が起きた時も

同じ例え話をすることもあった。

 

でも、場面や問題が違うから

同じ例え話なのに

捉え方が変わってるってことが

何度もあった。

 

 

耳にタコができるくらい

いくつもの同じ例え話を聞いた。

 

当時はどの例え話も

自分が話せるくらいだったな〜!

 

 

 

 

(言葉はきちんと覚えてはいないけど)

「通学(通勤)中に花は咲いていましたか?」

 

 

 

 

今日を振り返ってみて…

 

今この場所に来る時に

花は咲いていましたか?

 

 

 

 

f:id:horimami:20160422171558j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、見ても見なくてもいいんですよ。笑

 

 

実際、花じゃなくて空でも子供でも

なんでもいいんですよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

周りが見えていますか?

周りの状況が見えていますか?

小さな幸せを見つけられていますか?

 

 

 

 

辛いことや苦しいことがあった時

自分のことやその問題、悩みばかりが

気になってしまっていて、

周りが見えなくなることがありますよね。

 

 

道に綺麗な花が咲いていても

悩んでいる時には

花が綺麗なことに気づかないし、

むしろ花があることに気づかない。

 

 

 

それが花じゃなくて

「幸せ」だったら…?

 

 

 

 

 

どれだけ小さな幸せも

幸せには変わりないと思うんです。

 

 

 

 

綺麗な花を見つけること

好きなご飯たべること

好きな人と会えること

朝、目が覚めること

今、息をしていること

 

 

 

大げさかもしれないけど

その小さな幸せすら見つけられない人に

大きな幸せはこないと思う。

 

 

 

 

 

本当はこの小さな幸せこそ

大きな幸せなのかもしれない。