世界一ファッショナブルで見栄っ張りな紳士

サプールの写真展が

渋谷西武で開催されてたから

行ってきた〜\(^o^)/

 

f:id:horimami:20160401112229j:plain

 

 

もう、かっこいいの一言!!\(^o^)/

 

中は撮影OKだったので

気に入ったのだけ撮ってきた!

 

 

f:id:horimami:20160401115840j:plain

 

少し見栄っ張りで深刻にならず、

お金があろうがなかろうが、

自分のしたいことだけを貫く。

 

 

 

f:id:horimami:20160401115847j:plain

 

サプールとは、装い方、生き方、人生の楽しみ方。

中部アフリカに位置する今後共和国は、

国民の平均月収が日本円にしてわずか2万5千円

約3割の人が1日130円以下の生活費で暮らす貧困層

というとても厳しい経済状況にある国です。

政治的な情勢もつねに不安定で、

選挙のたびにデモや暴動が

あちこちで起きています。

しかし、そこに

「世界一ファッショナブルで、

 世界一見栄っ張りな紳士」

と言われる男たちがいます。

「サプール」と呼ばれる彼らは、

色鮮やかなスーツに身を包み、

葉巻やステッキなどダンディな小物を手に、

華麗なステップやポーズを決め、

町を練り歩き、その優雅さを競い合います。

戦いで争うのではなく、着こなしで勝負する。

それが「サプール」の心意気です。

フランス語で「お洒落で優雅な紳士たち」という意味の

Société des ambianceurs et des personnes élégantes

の頭文字をとって「SAPE(サップ)」と名付けられた

このファッションの哲学は、

フランスの植民地だった時代に

この地に伝わった西洋の盛装に、

彼ら独自の色彩感覚とルールをプラスして、

発展してきました。

「サップを楽しむ人」=「サプール」は、

人々の憧れの的。

スター的な存在で、「サプール」のパフォーマンスは、エンターテイメントです。 

 

 

 

f:id:horimami:20160401115903j:plain

f:id:horimami:20160401115910j:plain

f:id:horimami:20160401115918j:plain

 

サプールの一員である以上は、

暴力や嫉妬、争いとは無縁だ。

心の中がサップであふれているから

不要なことを考える隙間はない。

 

 

 

f:id:horimami:20160401115926j:plain

 

女性サプールは男性と同じ着こなしをする。

だから男性に劣ることも勝ることもない。

すべて平等。

 

 

 

 

f:id:horimami:20160401115937j:plain

f:id:horimami:20160401115947j:plain

f:id:horimami:20160401115954j:plain

 

人生でいちばんたいせつなことは、

どんな困難にあっても笑顔でいることだね。

かっこいい服装をしてね。

それがサップというものだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、本当にかっこよかった!!

 

どんなことでも自分を表現することや

自分の意思をはっきり持っていて

それを貫く人はかっこいい!!!

 

夢中になれることがあって

自分が満足できることがあれば

他人にかまってる暇はなくなるから

変な嫉妬や僻み、争いがなくなってくるのかな

って最近の自分の理想とリンクすることがあった。

 

 

自分を満たしていくこと

自分を貫くこと

自分を高めること

 

 

 

f:id:horimami:20160401120001j:plain

 

 

あと、笑顔世界共通で素敵だ。