他人に求めるな、まずは自分に求めろ。

f:id:horimami:20160302234601j:plain

 

 

「分かってくれない」

 

この言葉を聞くことがけっこうある。

 

この言葉は前の私もよく思ってた言葉だ。

 

 

なんで相手は分かってくれないんだろう。

なんで1番近い存在なはずなのに

理解してくれないんだろう、

受け入れてくれないんだろう…

 

 

今の私の結論は

分かってもらいたいところまで

ちゃんと伝えてないから

伝わるはずがない。

自分自身が自分を受け入れてないから

相手が受け入れてくれることを信じれていない。

 

今はこういう原因があるのかなと思ってる。

 

 

 

相手に分かって欲しいのに

何も言わずに「分かってよ!」と

念じてるだけでは

なかなか伝わらない。

 

長年その相手と一緒にいて

行動や思考のパターンが

なんとなく分かっている相手なら

こういう時はこう思っているかなと

予測することはできてくると思う。

予測は…

 

 

本当に思っていることは

自分自身でも濁していたり

こんなの私じゃないって受け入れなくて

隠していたりして

自分自身でも分からなくなってることが

たくさんあると思う。

 

自分自身が本当は

自分のことを認めたいのに

認めることができなくて、

それを相手に押し付けて

仮に相手が自分のことを

受け入れてくれたとしても

きっと満たされることはないと思う。

 

相手に受け入れられた

最初の少しの期間は嬉しくて

満たされた気分になっても、

きっと心のどこかでは

自分に受け入れてほしい気持ちが残って

満足できていなくて

何かあった時に

もっと満たしてくれないから!!

って相手を責めてしまったりする

可能性もあると思う。

 

相手に要求していることは

もしかしたら自分自身に

要求したいことなのかもしれない。

 

できないことは

できる人に任せるのが

スムーズだし

その人の得意分野を伸ばせるから

いいことだと思っているけど、

この「自分を満たす」ことは

本当は自分自身でしかできないと思う。

 

それでも満たしきれないところを

人に満たして貰えばいいと思う。

 

まずは自分自身と向き合って

自分自身を受け入れて

自分自身を好きになれたら

今まで不満に感じていたものが

気にならなくなっていくと思う。

 

不満ばかりに目がいって

自分をちゃんと見ていない人が多い。

 

自分の心が叫んでいるのに

耳塞いで、見て見ぬふりしてるから

どうしたら解決するのか分からない。

 

人に求める前に

一度自分に求めてみてほしい。

自分がどんなことを思っていても

一度自分の思いを聞いてみてほしい。

 

自分が自分の1番の相談相手であってほしい。

 

聞いてる自分は

「うん、うん、そうなんだね」

って受け入れてあげてほしい。

 

どんなことを思っていても

一度話を聞いてあげてほしい。

 

こんなこと思っちゃいけないとか

そんな決まりはない。

 

極端な話

死にたいとか、殺したいとか

思ってもいい。

 

でも人を傷つけることは

あまりしないほうがいい。

その周りの人たちも傷ついて

さらにその周りの人たちも

傷ついて負の連鎖になるから。

 

それより、その死にたいとか

殺したいとかの

もっともっと奥深い自分の思いに

耳を傾けてほしい。

 

きっと生きていたいけど

何かがうまくいかなかったり

うまく自分の気持ちを表現できなかったり

自分んの思い通りにいかなかったり

なんかしらの原因が見えてくるはず。

 

でも、この自分と向き合う時間が

結構辛かったりするんだよね。

 

楽しかったらもうしてるよね。笑

 

苦しいことも悲しいことも

見えてくるから

避けちゃうことが多いけど

一旦自分が目を背けていた部分に

目をやってみると

今まで難しいと思っていたことが

意外に簡単だったってこともありえるから。

 

自分と向き合うって

いろんな方法があって

人と話すことで

自分のことが見えてくることもあるし

紙に思ったことを書き出してみてもいいし

ぼーっと自分の時間を過ごしてもいいし

旅にでてもいいし

私に会いに来てくれることだっていい。

 

 

人に分かってほしい!って言う前に

自分自身で自分のことわかるといいよね。

 

私もまだ100%はわからないけど

確実に前よりは分かるし

受け入れられてるかな。

 

今は受け入れられなかった時よりも

何十倍も生きやすい。

 

 

相手に理解を求める前に

自分自身に求めてみてほしい 。

 

自分自身が自分の敵だと

他の人も味方だとは思えなかったりする。